■お申し込み・お問い合わせ先■メールが変わります
電 話:0465−20−7633
メール:kousuidou@kzh.biglobe.ne.jp
写真をクリックすると拡大して見られます
 メールがkousuidou@kzh.biglobe.ne.jp変わります 
甲冑武具は高価なものが多いので、前もってお電話かFAXで。又はお越し頂き確認の上、ご注文ください。又売り切れの節はご容赦ください。
                       
写真撮影は素人が写しておりますので、実物ははるかに素晴らしい物とご推察ください。1作と表示の品物は当店で保障いたします。

古美術 甲酔堂



甲冑武具のコーナーは無くなります   長い間ありがとうございました


a-300 五月人形 金屏風 紙箱 
五月人形を飾る金屏風です。

真ん中の広い所の大きさ幅60cm
両端の幅16cm×2枚
高さ55cm

裏側に小さな破れがありますが全体的にはまずまずだと思います。
紙の箱があります。
価格:1万円


a-241 日本の古美術 集古十種 大正4年発行   
この集古十種は松平楽翁が編集編纂された好古学上の大作で日本の古美術のすべてのお宝を図解された物です。
本の隅などスレや破れがありますが内側の状態は良いです。
ページ数(1冊)500p×2
外箱の大きさ幅10cm 17cm×24cm
価格:10万円


a-161  御兜 五月人形 加藤一冑作 現代 
兜・弓・太刀・台・屏風・櫃 一式。作者は社団法人 日本甲冑武具研究保存会指定甲冑師。本格的に時代考証をして作られたまれに見る精緻な兜です。一般の五月人形と比べて将来家のお宝にもなりうる品で資産価値もあります。台の大きさ84cm×45cm 屏風の高さ55cm 櫃の大きさ46cm×29cm 高さ26・5cm 
価格:25万円15万5000円


1作の甲冑とは兜・袖・胴 が同作で同じ甲冑師が作った物でこれを三つ物と考えます。
籠手・ハイタテ・脛当て を三具と言います。これらが揃っている物を1作の鎧と言います。